お見合いでの会話やプロポーズに至る流れ

お見合い

少し前まではお見合いというと古風であまり馴染みのない出会いといて見られていましたが、近年そのシステムは見直されています。お互いのことを事前にある程度知った上で、いろいろな条件をクリアした状態で会えるので、確度の高い出会いになり得ます。

そのチャンスを十分に生かすため、会話は大事です。お見合いでの会話はある程度のかしこまったところから始まり、徐々に緊張がほぐれて弾んで行くのが一般的です。聞きたいことは事前にしっかり書き出し、まとめて行くと良いです。緊張から忘れることもあるのでメモを持っていると良いです。聞きたいことをまとめたメモは相手にも失礼には当たらず、むしろ本気度が伝わります。

ただ、相手のことを知りたいあまり、質問攻めにするのは良くありません。会話はキャッチボールなので、相手からの質問にも誠実に答え、自分をよく知ってもらうことも同じく大事です。趣味や相手に求める条件、話した感じのフィーリングが良いとお互いが感じていることがわかれば、自然と会話は盛り上がります。

お付き合いに至れば、その先のプロポーズという嬉しい出来事に繋がる可能性は高いと言えます。プロポーズ、結婚ということを具体的にイメージしてお見合いに臨むことも大切です。結婚に向けた強い気持ちはお見合いには不可欠です。

Category